サイトメニュー

二重整形術の平均相場

手術室

事前に行っておきたいこととは

埋没法と切開法は銀座にある美容整形外科クリニックであれば、必ず施術を受けられると言っても良いほど、美容整形としてとてもポピュラーな施術法です。二重整形術を受けることでコンプレックスだった一重・奥二重を解消できる、また目元の印象が変わることで顔全体の印書も華やかな雰囲気になります。ただ銀座の美容整形外科クリニックで美容整形を受けるとなると、「どのくらいの料金となるのか」金銭面に不安を感じる人も多いのではないでしょうか。二重整形術をはじめとする美容整形は自由診療ですので、銀座でも各美容整形外科クリニックによって料金設定は異なります。ですが平均的な料金の目安というものはあるので、埋没法と切開法の相場を事前にチェックしておけば、料金の不安を少し無くすことができるかもしれません。メスを使わないプチ整形の埋没法の平均的な相場は両目に施術を行った場合、10万円から15万円ほどです。ただ埋没法はまぶたを固定する糸の数が増えれば増えるほど、どの美容整形外科クリニックも料金はアップします。切開法の相場は両目で25万円から35万円となっており、まぶたにメスを入れることもあり埋没法と比べると平均価格は高めです。美容整形は100万円以上と高額な費用となる術式もありますが、二重形成術は施術を行う範囲が小さいということもあり、高くても30万円ほど以外とリーズナブルです。

銀座の美容整形外科クリニックで二重のラインを作る二重整形術を受ける場合、前もって行っておきたい準備をチェックしておくと良いでしょう。二重整形術は少しのデザインの違いでも目元の印象はガラリと変わってしまうことから、カウンセリング前にどのような二重のラインになりたいか、あらかじめ決めておく必要があります。ただ二重のデザインを言葉だけで伝えるというのは難しいので、芸能人など理想としている二重の人の画像を用意しておくことがおすすめです。二重整形術のみならず美容整形を美容整形外科クリニックで受けるとなると、患者側としては気になる点や不安に感じることなどが出てきます。このような点をカウンセリングでしっかりドクターに伝えられるよう、相談したい内容をまとめておくのも大切なポイントです。銀座にはカウンセリングに時間をかける美容整形外科クリニックも多いので、そのようなクリニックを選べば気負いなく相談することができるでしょう。また、術後にできるだけ人目の注目を集めたくないのであれば、目元を隠せるサングラスやレンズに色がついているメガネを準備しておきます。二重整形術にはメスを使わないプチ整形、メスを使う手術がありますが術後はどちらも目元に腫れが生じます。銀座の街を腫れた目元で歩くのは少し気が引けるという人が多いでしょうから、目元を隠せるサングラスやメガネを準備しておくと良いでしょう。